ターミネーターのミステイク集

留守番電話の音声案内の内容が変わる


警察署にてヴィコヴィッチがサラの家に電話をかけた際に流れる留守番電話の音声は「Hi, there. Hahaha fooled you. You're talking to a machine. But don't be shy. It's OK. Machines need love, too, so talk to it.」となっているが、サラがテクノアールにて自分で自分の家に電話をかけた時に流れる留守番電話の音声は「Hi, there. Fooled you. Youre taling to a machine. But dont't be shy. It's OK. Machines need love, too. So talk to it...」となっている。
Hahahaという笑い声が消えている。あの留守番電話の音声は複数あって、いつでも変えることができるのだろうか。

Copyright (c) ターミネーターマニア All Rights Reserved.